ベネフィットクレジットコインは詐欺ですか?

フォーラム 株式やFXの投資情報商材を暴露する掲示板 ベネフィットクレジットコインは詐欺ですか?

このトピックには115件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 週間、 1 日前 第三者委員会 さんが最後の更新を行いました。

50件の投稿を表示中 - 1 - 50件目 (全116件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5242 返信

    coin

    ある有名な情報商材のブログがメルマガでおすすめしていた
    ベネフィットクレジットコインというのがあるのですが
    これは詐欺でしょうか?
    将来数兆のマーケットになるらしいです。
    教えてほしいです。

    #5259 返信

    小森

    投資はリスクが付き物です。
    ご自分で徹底的に調べて決める事が大切です。
    私もできる限り調べました。
    リスクは無いとは言えませんが、私はすでに50万分購入しています。
    宝くじ50万買うよりは将来の夢が有ると思いますよ!
    初期の縁故募集時には詐欺等の書き込みも有りましたが今年4月の公開時にはその恐れは限りなく少なくなったと思います。
    公開された今現在、返金、訴訟等の問題も起きていません。
    日本発、新規仮想通貨で取引所で公開されている仮想通貨はBCC以外は有りません。
    それも、金融庁で公認第1号となる東京ゲートウェイでの上場です。
    今ネットで大々的に展開されている仮想通貨はフィリピン、他海外展開物ばかりです。
    それも過大な値上がり、利益をうたっているものばかりです。
    それらは、日本の公認取引所で上場される見込みは多分無いと思います。
    海外の主要取引所でも難しいのではないでしょうか?
    上場されない新興仮想通貨は流通しないので値上がり所か消えて行くだけだと思います。
    BCCはその点今の所、体制が整うまで大々的なプロモーションはしていませんがすでに公認取引所で公開時1円から今は6~7円の値を付けています。
    今は日本での展開を重点的に行い、すでに海外取引所との連携話も進んでいるようです。
    もちろん、東京ゲートウェイにチャートにもすでに表示されています。
    6月~7月頃から一般に認知されるようにプロモート展開する予定みたいです。
    今は縁故募集も終わり入手するには東京ゲートウエイもしくはベネフィットコインクラブ経由でしか購入できません。
    ビットコインもそうですが誰も将来の事はわかりません。
    リスクを承知で決断するかどうかです。

    #5261 返信

    詐欺!

    ベネフィットコインは詐欺だよ。騙されんなよ!

    #7377 返信

    購入者

    ベネフィットクレジットコイン。。。
    たしかに購入を悩む人からしたら怪しいですよね^^;

    けど、詐欺ではないですよ!詐欺=お金が無駄になるということであれば、実際買った私は購入金額以上の売却益を既に手に入れました!

    実際に買ってない人はウォレット開設してないから画面も見てないし、売買ができる状態であることを確認できないから怪しく思うのも無理ありませんが。。。
    こればかりは見てもらわないとわからないので、東京ゲートウェイの口座とウォレットを開設頂くしかないですね(;・∀・)
    開設しても入金しなければお金がかかるものではないですし、試してみてはいかがでしょうか。

    それすらも心配という方に、1つ詐欺でないと判断できる材料が出てきましたのでお教えしますね。
    東京ゲートウェイのサイトのお知らせページに、業務提携の案内が出たのですが、その相手がなんと東京jpyなんです。 
    東京jpyはここ数年ずっとリップルのみ扱う取引所として、実績と信頼を構築済みの会社です。ここと業務提携をするという内容を共同声明として発表してます。もちろん共同声明なので、東京jpy側でも掲載されているんです。

    既に社会的信頼のある会社が関わりを持つというだけでもかなり安心できませんか?こんな状態では詐欺もできないですからね!

    #7843 返信

    やっぱり詐欺

    > 既に社会的信頼のある会社が関わりを持つ
    > というだけでもかなり安心できませんか?
    > こんな状態では詐欺もできないですからね!

     社会的信頼のある会社が、ベフィットクレジットコインを否定してます。

    東京ゲートウェイよりのお知らせ

    #7844 返信

    匿名

    ベネフィットコインは詐欺だと思います。

    #7861 返信

    購入者

    こんにちは。
    9月に書き込みをしたものです。

    自分の書き込みを見て調べてそちらをご覧になって頂けたんでしょうか??まずはありがとうございます。ひとまず、東京ゲートウェイが信頼ある取引所である、という点については同意いただけてる、という前提でこのあと書かせていただきますね!

    ちなみに、大事なお金を出してる以上、疑ってかかることは必要不可欠です!その為にこんな掲示板があるので(笑)なのでどんどん調べましょう!

    それでご指摘の件ですが、最初自分も驚きました。まさか、と思いました。

    でも、現実にトレードも日本円の引き出しもできてるので無順するよな、思ったんです。なので、よく読みこんだ上で東京ゲートウェイに問い合わせもしました。

    それでわかったことですが、この声明は当たり前のことを書いているだけで、ベネフィットクレジットコインの信頼性を否定するものではなかったんです。

    ですが、東京ゲートウェイという取引所が従来の取引所とは異なるスタイルの取引所であるため、この声明だけでは誤解が起きやすくなっている、というのが私の見解です。まず、そこを説明させてください。

    ■何が従来の取引所と違うのか?
    純粋なゲートウェイであることです。

    どういうことかというと、顧客の仮想通貨を預かることをしないんです。
    他の取引所って、顧客の仮想通貨を預って、「あなたは〇〇枚のモナコイン持ってますよー」的なマイページを表示させて、その残高で取引してますよね?
    つまり、銀行やFX取引所と同じく一旦顧客の仮想通貨を取引所内に保管し、顧客毎の残高に応じ、売買の依頼をこなす、というサービスを提供するわけです。

    一方東京ゲートウェイはそれをしません。

    https://www.tokyogw.com/cont_question.php?id=45&sText=%E3%82%B4%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9,%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88,%E7%9B%97#q_title

    上記を見ると、【会員のXRPを預かりません】ということが明記されてます。

    https://www.tokyogw.com/cont_question.php?id=8&sText=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4,%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88#q_title

    上記にも【XRPは売買しない】と明記してあります。
    つまり、顧客(会員)と【仮想通貨を売買する関係を目的とした企業ではない】ということです。

    ■じゃあ東京ゲートウェイなんの仕事するの?
    それはもうシンプルなこと。

    ①会員から日本円を入金されたら、登録してあるリップルアドレス(ウォレット)に、JPY をおくる。

    ②会員のウォレットから東京ゲートウェイのリップルアドレス(東京ゲートウェイのための銀行口座みたいなもの)向けに、JPYが送られてきたら、その分の日本円を出金する。

    ③JPYというIOUを発行・取扱する

    上記①と②の業務で手数料を取っている企業なんです。
    ちなみに上記のJPYとは、リップルネットワーク上で仮想的に日本円を表すためのIOUと呼ばれるものです。
    ややこしいことは省きますが、③が重要です。

    もう長文になってきたのでまとめると、 東京ゲートウェイは仮想通貨の販売はリップルであれ、ビットコインであれ、ベネフィットクレジットコインであれ、【何もしてません。】
    強いて言うなら③のJPYの発行だけなんです。

    ここまで書くとおわかりかもしれませんが、『ベネフィットクレジットコインの販売、払い戻しはしてません』って。。。これ、東京ゲートウェイからしたら当たり前のことなんですよ(・_・;)
    開発はデジタルカレンシー。販売はクレジットコインジャパン。じゃあ、東京ゲートウェイは?…何もしてません(笑)

    ■うそつけ!ならなんでベネフィットクレジットコイン取引できるんだよ!取引できるなら関係あるだろ!

    ハイ、ここがまた厄介ですが、東京ゲートウェイの立場は上で書いた①〜③のとおりです。
    今問題となる「取引=売買」は取引所では行われてません。じゃあどこか?xrpwalletというウォレット内で行われてます。

    ちょっと書き方悪いですけど。。。
    以下が東京ゲートウェイの立場です(笑)

    東京GWくん:「外部のウォレットサービスと提携してるんでうちの発行したJPYがそこに保管できるようになってるんですけど…。
    そのウォレット内で独自にBCCと東京ゲートウェイか発行するJPYの交換が行われてるんですよ!
    ウチとしては指定のウォレットへJPY送ることと、逆に送られてきたら日本円にする、ってことしかしてなくて。。。
    その、BCC?っていう仮想通貨のトレードには何もタッチしてないんですよ!!誤解しないでくださいね!(@_@;)売るなんてことは、一切してないよ!」

    …いかがでしょうか?これが全貌です。
    勘違いが起きやすいのは、これまでにないスタイルだから。
    逆に言えば革新的な仕組みなんです。顧客の仮想通貨預かる取引所はマウントゴックスみたいに消失する可能性あるけど、東京ゲートウェイはないんです(笑)

    じゃあウォレットは?信用できるの?ってなりますけど、その為のブロックチェーンですよ。すべてのの取引残りますからね。

    他にもすごい点はあるんですが。まずはここまでで!

    不明な点は私が分かる範囲で、書き込みに気づけたら反応しますので、またどうぞー!

    #7862 返信

    購入者

    ちなみに補足です。

    たぶん、この書き込みを見ても、「いや、火のないところに煙は立たぬというし、怪しいコインだから今回東京ゲートウェイは声明出したに違いない(`・ω・´)」と考える方もいらっしゃると思います!

    安心してください、その思考が普通です(笑)むしろ、お金出してるんだからそれくらい疑ってしまうことが健全だと私も思います( ˇωˇ)

    ただし、今回の声明に関しては東京ゲートウェイ側の視点に立つと、この対応は必須だった。やらざるを得なかったのではないか、と私は推測してます。

    どういうことかというと、、、
    私を含めたユーザーや、買うことを検討してこの案件を気にかけてる人、そして東京ゲートウェイの中の人…。みんな共通して持っている懸案事項=金融庁の認可の件です。

    普通に考えてユーザーの為、の前にですよ?
    認可を貰えるかどうかは、東京ゲートウェイからしたら、廃業するかどうかの重要事項、超瀬戸際な訳ですよ…。だって他の事業やってる会社じゃないですし(・_・;)

    だから、とにかく金融庁に目をつけられそうなリスクは潰しとかないと!っという動きの一環が今回の声明なのではないかなー、っと。思いますよ。

    ■じゃあ、金融庁に目をつけられるリスクになるほど怪しい仮想通貨ったことじゃん?

    当然このような思考になるわけですが、それは【NO】です!!
    この一個前の投稿で説明した通り、東京ゲートウェイとしては実体と異なる認識が一般に広まっていたわけです。なので、この認識齟齬を是正するための声明だったんですよ!( • ̀ω•́ )✧

    たぶん、この認識齟齬は、
    ベネフィットクレジットコインを東京ゲートウェイは強く注力している=公平性を欠いた運営をしている。

    と金融庁に捉えられてしまう、という判断があったんだと思います。そして、その判断は正しいと私も思っています。

    何故なら以下の参考ページを詳しく見てほしいのですが、めちゃくちゃ金融庁さんは仮想通貨に対して慎重というか、厳重というか。。。とにかくがんじがらめですよ(・_・;)

    仮想通貨交換業の登録業者が発表!登録申請の現状を仮想通貨に詳しい弁護士が解説

    仮想通貨交換業の登録業者が発表!登録申請の現状を仮想通貨に詳しい弁護士が解説

    つまり、それだけ運営側からしたら神経質なくらいに対応しないといけなくて…。しかもミスったら自分らが廃業になるわけで。(||゚Д゚)ヒィィィ!
    こんな怖い状況ありますか?(笑)

    だから、今回の声明は認可のためにやらざるを得なかった、ということなんだと思います。
    でも、ハッキリいいいますと。その必要性が出たのも詐欺だ!とか、怪しい!とかの誹謗中傷をする人が多いからです。
    悲しいことに買っている人でさえその姿勢を取って、売却に走り、その上でネガキャンをするからなんじゃないか?
    私はそう思うんです。

    自分のお金を守るために、この掲示板や各ブログを参考にするのはいいと思います。でも大事なのは自分で手に入れた情報を検証することですよ。特に、賛成派と否定派両方について検証することが大事です。

    実際に批判している人たちは東京ゲートウェイはまともに稼働してるか怪しい、とか。実際に売買してる実態があるか疑わしい仮想通貨だ!とか。
    色々書いてますけど、買った人は実際に売り買いするという体験してますし…。本音で言えばその人達って「疑わしい」止まりで、検証までしないで意見を書いてる無責任な人達ですよ(-_-;)

    これから買おうとして迷ってる人はいざ知らず。
    もうすでに売買までこぎつけてる人達は、これらを加味した上でもう一度よく考えてください。
    一人の保有者として、これ以上の混乱は嫌なので(・_・;)

    #7880 返信

    栄稲

    投稿しても反映されないぞ!

    #7881 返信

    購入者

    栄稲さん

    こんにちは。
    投稿ボタンを押したのに、投稿できなかったんでしょうか??

    投稿できないぞ!の一文は投稿できてるので何らかのエラーかと思いますよー。
    あと私もそうでしたが、かなり長文を打ってると編集時間が長すぎて時間制限に引っかかります(笑)
    いわゆるタイムアウトです!キャプチャの数字に送信までの時間制限がついてるみたいですね。

    一度エラーが出た時はキャプチャの数字の羅列が変わってるはずなので、もう一度キャプチャを入れて送信してみてください!

    #7882 返信

    栄稲

    なるほど。

    今までモタモタ書いていた時は反映されず一行の時だけ反映されたので
    おかしいと思いました。

    購入者さん、ありがとうございます。

    改めて投稿しますのでよろしくお願いします。

    #7883 返信

    栄稲

    初めまして、新参者の栄稲と申します。

    今まで何度か投稿しましたが反映されていなかったようなので再投稿します。

    私もBCCを保有しているので関心を持って情報集めをしています。
    と言っても自分の場合理論理屈ではなくただ配当がいいので大穴馬券を買う感覚でハズレたら捨てるだけですが。

    そんな中こちらの“購入者さん”の見解が目に留まりその通りではないかと思い書き込みさせて頂きました。
    今まで見た書き込みのなかでも長文説明でも矛盾点がなく
    ハイセンスだと思います。
    “購入者さん”が通貨発行側の人間でないことを信じます。

    せっかくなので聞きたいことがあるのですが、これも噂レベルですが、この仕組みというかビジネスモデルが上手くいくことをよく思わない人たちがいて妨害されていると聞きましたがどう思われますか。

    又今年の11月にはちゃんとした根拠の元に値が動く、
    と発行元のデジタルカレンシーは言っていたのにちゃんとした理由や説明もなくその話は来年の2月から4月にスライドしました。

    同時に取引所の東京ゲートウェイの11月29日の重要なお知らせも重なり痺れを切らした保有者が手放し新規の客も購入しないのだと思います。

    デジタルカレンシーはこの告知の件を事前に知っていた、と後になって言っています。

    それも真実かどうかわかりませんがこのような後手後手の対応が今一番気になっている点です。
    終わりがない時間延ばしがもっとも基本的な詐欺の手口だからです。

    来年の2月3月4月になり、もし動きがなかった時でも又何事もなかったように6月には、とでも言うのでしょうか。

    まさかそれまで保たないとか。

    購入者さん、時間がある時にでも又話聞かせてください。

    #7885 返信

    購入者

    栄稲さん

    こんにちは、購入者です。
    再びの投稿ありがとうございます!

    願っていたことではありますが、まさか自分の書き込みで意見に賛同してくださる方が出てくるとは。。。!
    嬉しい限りです!!

    ご指摘の件について、あくまで私自身の見解と考えにはなってしまいますけど、お話しますね。

    ■妨害者の件について
    こちらの情報は私も持ってます。情報というともったいぶった言い方ですけど、BCCを一番推奨してるブログの方発信の情報ではないでしょうか?(掲示板の性質上名指しはしませんので、察してください(笑))

    この情報の真偽に関しては、言うことだけなら誰でもできるので(私はこの方を信頼してますが)、それ以外の視点からその妥当性を見てみた結果、これはありうると私は見ています。( ・ิω・ิ)

    これだけ調べてらっしゃるということは、フィリピングローバルコイン(PGC)についてもご存知でしょうか?
    このコインはフィリピン政府公認として発行される【予定】の、BCCと同じ開発会社デジタルカレンシーによる仮想通貨です。

    上記のコインとの関連がキモです。
    PGCは簡単にまとめると以下の特徴があります。

    ①フィリピン政府公認の、世界初、政府関与の仮想通貨
    ②出稼ぎ労働者がフィリピン自国へ送金する際にコスト安になることて、フィリピン国の活性化を狙う

    上記の2番目は言わずもがな、今年フィリピン大使館から名指して無関係通告されたあのコインと、モロに方向性が被りますよね?(笑)

    そして、超重要なのがPGCは【政府公認】なこと。
    かたやフィリピン大使館に無関係と言われるコインVSフィリピン政府公認のコイン。

    …すると、そう、こうなるのは目に見えすよね?
    「PGCなんてやつぁ、存在してたらいけねえのよ…(҂ ー̀дー́ )俺らのシマ荒らしやがって。。。馬鹿な奴め、大人しくしておればよかったものを」

    上記の【政府公認】というポイントが【真実】であれば、この流れは誰でも納得いただけるのではないかなあ、と思います。

    ではこれは真実なのか?についてのお話ですが、スミマセン、仕事中なので一旦切ります(・_・;)気長にお待ちください(笑)

    #7886 返信

    購入者

    栄稲さん
    及び、不安になって検索してきた皆様へ

    再びこんにちわ、購入者です。

    続きを書かせていただきます!

    ■PGCがフィリピン政府公認というのは本当か?○アコインもそうだったけど、語りじゃないのか?

    この点については結論、【真実】であると私個人は見ています。何故かというと色々調べたからです。

    調べ方にも色々あります。
    確定した情報の真偽を、これまた確定した情報と照らし合わせて検証する方法や、関連する情報を芋づる式に調べる、など。。。色んな方法試して調べました。前に書いた検証というのは、こういうことだと思います。

    では、それらで調べた事実の一部を紹介します。

    ★フィリピングローバルコイン(PGC)の契約関連の情報に付随する人物名が公人であり、詐欺に利用するのは困難である

    デジタルカレンシー関連会社における総責任者である松田社長をご存知でしょうか?知ってる方もそうでない方も、Facebookで検索してください。

    すると、PGCにおけるフィリピン政府関係者との打合せ及び、契約場面の写真が共有されてます。
    信憑性を持たせる公人(とされてる人の)写真があるなら、確かめればいーじゃない!!( • ̀ω•́ )キリッ✧

    そう、なので確かめました。
    PGCの情報として公開された情報の中で、キモとなるのは3人。いずれも公人と言っていい立場の方々です。

    フィリピン大統領の弟であるエマニエル・ドゥテルテ氏
    フィリピンの財務大臣、カルロス氏
    フィリピン上院議員の、アキノ氏

    残念ながら私は英語力に乏しいので全員は探せませんでしたが、カルロス氏は写真を見つけました。
    http://jp.wsj.com/articles/SB10513819889225894892604582097771993451862

    その結果、松田社長の公開された情報(写真)と完全に一致しました。

    このことで私の中の信憑性は合格ラインです。それに加え、心情的なところを見てみましょう。フィリピン大統領の弟と関係がある!と謳ってるわけです。

    麻薬犯罪者らを裁判なしに3000人銃殺刑にしてる人の家族の名前を、詐欺に使えますか?(・_・;)少なくとも…私は無理です(笑)
    もし偽物だとしたら、エマニエル・ドゥテルテさんとして紹介されたこの方は、たとえトイレに隠れていても息の根を止められるでしょう(笑)

    こんなわけで、PGCが【政府公認】であるのは確率高いと思います。気にかかってくるのはじゃあいつなの?ってところですけど、コレばかりはわかりません。(・_・;)
    一国の政府絡みですから、日本でさえ法案出してからのスピード感はこの有様です。発表されれば仮想通貨界隈のビッグニュースとして発信されるでしょうから、待ちましょう(笑)

    で、PGCが信憑性のあるもの、なので。
    それが困る人々からの妨害はあってもおかしくないな、と私は考えます。

    その他の点についてはこの続きで投稿します!(`・ω・´)ゞ電池切れそうなので!(笑)

    #7887 返信

    栄稲

    購入者さん

    投稿確認しました。
    半分くらいはわかった気がします。
    そうであって欲しいので残り半分はわからないまま信じます。

    その続きも楽しみにお待ちしております。

    この板は投稿者がなぜか少ないですね。
    人気がないんですかね。

    #7888 返信

    購入者

    まだ電池があるので、私が何者かだけお伝えしときます!

    立場としてはただのイチ購入者です(笑)
    ただし私は、BCC(過去のXCC時代からですが)を知った時にも徹底して調べました。そして詐欺として判断し、結果ネガキャンとなってしまう行動を取ります。
    ですがそれではいけないと思い、実際にセミナーへ行くなどして疑問を解消して、購入した者です。

    以下は詐欺と疑っていた時期に取った行動の例です。

    ①この案件とは全く無関係な、アフリカで金山採掘に関わる経営者にアポなしコンタクトを取って意見を仰ぐ

    ②関係してるとされる、もしくは関係する人物の在籍する関連会社へ片っ端からメールする

    ③会社の登記簿及びインターネット上の郵便番号みたいなドメインについて調査

    ④ヤフー知恵袋で詳しそうな人に質問

    …、ハイ。
    この私こそがかつては詐欺を疑い、クレジットコインに多大な迷惑をかけた人間です。かつて、ヤフー知恵袋にした質問はこの案件が本物だと思ったときに削除しましたが、それによって発生した影響について悔やんでもくやみきれません。

    だから、私は不安に思ってる人々の不穏を払拭するべく、このような書き込みをしています。かつて詐欺を疑った見です、みなさんと同じような視点からの思い・考え・疑問を少しずつでも解消したくて行動しています。

    書き込みも、論理的であることはモチロンですが、できれば心情に寄り添った内容で書いているつもりです。

    いくらここで書いても、私の身分は証明されません。
    それは、どんな投資話もWeb上では飾り放題であることと似ていますね。

    だから、こういった場で情報を共有しましょう。
    そして、得た情報は検証しましょう。 

    多くのみなさんが金融庁という絶対者からの保証が欲しくて、でも貰えていない今の現状が不安なんだと思います。
    保証を貰えない…。なら、自分で調べることはしましょう?自分で出したお金は、自分で守りませんか?

    無関係な情報でも関連付けると想像できることがあります。それらを検証することで、推察できるものがあります。
    これが点と点を結んで線にすること。線を組み合わせて面にすること。そこまでして初めて検証だと思います。

    また後ほど栄稲さんの件は書きますので、まずはこれまで。

    #7889 返信

    購入者

    栄稲さん
    及び、不安になって検索してきた方々へ

    再び登場、購入者です。

    早速確認いただき、また、コメントまでいただきありがとうございます。
    こういった反応の有無はモチベーションにかかわりますね!

    この板は書き込みはないけど、【めちゃくちゃ人気】な掲示板です。
    なぜかというと、Googleで「ベネフィットクレジットコイン 詐欺」と検索して
    上位に出るからです。

    お気づきかもしれませんが、私と栄稲さんが書き込みをするようになってから少しずつ上位に表示されるようになり、現在に至ってはトップに表示されるようになりました。
    これは、このページの閲覧者の増加に伴いGoogleが「有益な情報」として認識したため、この検索ワードにおいては上位に出るようになったんです。Googleって、そういう仕組みなんですよw

    逆を言えば、それだけこの掲示板を不安になった方が見に来ているんです。
    ですが、書き込みはせず、、、。これは仕方ありません。
    こういったアクションをとる人が少ないというのは割と普通の傾向かと思います。前回書いた、私が詐欺だと疑った時代のアクションは異常の部類だと思います(笑)けど、そこまでやって初めて【調べた】とか【検証した】と言っていいんじゃないでしょうか?

    あと、先ほどの妨害工作について補足です。
    「BCCに対する妨害工作」として意見を書かせていただきましたが、実際〇アコインは自身への悪評を書くサイトは妨害工作以上のサイバー犯罪に該当する行動をとっている疑いがあります。

    泉氏やノアコイン批判したブログがDDoS攻撃!?実際に調べてみたら……ヤバかった。

    これが事実であれば、私が今回書いたこと、BCCに関する検索で上位に出てくることからこの掲示板もヤラレルかもしれませんねw

    これから栄稲さんの件、かきますのでお待ちをー

    #7892 返信

    購入者

    ★回答前の前提
    値動きに関しては、自然に広がった期待値であり、本来保証されるものではない。

    では、いきます。

    値動きについては前述のとおりですが、では一方スケジュールはどうなのか?
    これについては、値動きの時と同様のことが言えますが、【公式に】発表されたものだったでしょうか?
    中にはwebマーケの時点でそのようなことがあったと思いますが、公式に発表されたスケジュールとしては、実はなかったのではないでしょうか?(;・∀・)

    よく一般的にあるとおもいますけど、機密事項ってなってることでも友人に話すことありますよね?
    例えば、携帯会社に勤める人が

    「詳しくは言えないけど、リンゴマークのあのスマホ、今度●●な仕様で、〇〇日でるらしいぜ!」

    みたいな。しかも外れたりするというw
    FF15なんて、何回延期してるんですか。。。私は高校生のころからノクト君を待ってたのに、
    10年以上待たせて「ホストが旅するゲーム」となんていわれるような作品になりましたよ。(´;ω;`)

    何が言いたいかというと、スケジュールについても「たまたま口を滑らせた、および漏れたもの」でしかないんです。
    …わかります、心情的には納得できないはずです。(-_-;)
    私ももっと期待していましたからね。

    ですが、FF15を引き合いに出したみたいに、正式に決まっている製品や金融商品でさえ、仕様や展開スケジュール等が変わってしまう。
    このようなことは一般的に【珍しいことではない】んです。

    おそらく、中の人たちの展望でそういったスケジュールであったことは本当なのだと思います。
    加えて、仮想通貨という特殊な商品性質上、今回は法律も絡んできました。
    法律には従わなきゃいけないので、致し方ないかと。

    結論、【認可の遅れの件が、スケジュールや値動きに対してここまで影響している】というのが私の見解です。

    ●その2に続く。

    #7893 返信

    購入者

    購入者です。

    すみません、投稿し間違えました!(;・∀・)
    いったんきちんと編集したものを、この次の投稿から再度投げますので、
    しばしお待ちください!

    #7894 返信

    購入者

    すみません、再投稿します!こちらを読んでください!(;・∀・)

    栄稲さん
    及び、不安になって検索してきた方々へ

    引き続き、購入者が書かせていただきますが、
    長いので2分割します。

    では、いきます。

    ■もともと言っていたスケジュールに即した動きになっていないし、その理由や説明もない

    まずはこの点ですね。
    私も知っていますが、年内100円!とか、小さい値段で言えば10円!というお話ですよね。

    回答に入る前に、前提を整理しましょう。これは【誰が発言したものか】という視点で。
    仮想通貨は現在ではめでたく、法律上では通貨として扱われるようになったものです。
    また、金融庁から詐欺に関する警告がでるほど、投資話としての側面が強く注目されるようになったものですよね。

    ということは、発行元が「〇〇までに、〇〇円になる!」なんて発言は本来できません。
    上記のお話は各ブログでの記述が元になっていませんか?または、他仮想通貨の高騰から、
    「無名でも、イヤむしろ安い今だからこそ、BCCも爆買いされてこのくらいいくんじゃないか!?」
    と期待された人々の認識が【一人歩きした結果】ではないでしょうか?

    おそらく中にはある特定個人から「年末までに100円買っとけって!」って言われた人いるかもしれません(-_-;)
    でも、それってあくまで【その人個人の見解】でしかないし、責めるならそういった勧誘をした人を攻めるしかないですね。
    ただし、それらの人も、「無名の仮想通貨でもオープンすればある程度値上げをする」という、これまでの過去実績を
    元にした発言だと思いますので、一概に批判できるものではない、と個人的には思っています。(-_-;)
    私もめでたく認可されれば10円は軽く突破すると思っていましたよw5月にそれくらいの値段に一度迫りましたしね。

    ★回答前の前提
    値動きに関しては、自然に広がった期待値であり、本来保証されるものではない。

    値動きについては前述のとおりですが、では一方スケジュールはどうなのか?
    これについては、値動きの時と同様のことが言えますが、【公式に】発表されたものだったでしょうか?
    中にはwebマーケの時点でそのようなことがあったと思いますが、公式に発表されたスケジュールとしては、実はなかったのではないでしょうか?(;・∀・)

    よく一般的にあるとおもいますけど、機密事項ってなってることでも友人に話すことありますよね?
    例えば、携帯会社に勤める人が

    「詳しくは言えないけど、リンゴマークのあのスマホ、今度●●な仕様で、〇〇日でるらしいぜ!」

    みたいな。しかも外れたりするというw
    FF15なんて、何回延期してるんですか。。。私は高校生のころからノクト君を待ってたのに、
    10年以上待たせて「ホストが旅するゲーム」となんていわれるような作品になりましたよ。(´;ω;`)

    何が言いたいかというと、スケジュールについても「たまたま口を滑らせた、および漏れたもの」でしかないんです。
    …わかります、心情的には納得できないはずです。(-_-;)
    私ももっと期待していましたからね。

    ですが、FF15を引き合いに出したみたいに、正式に決まっている製品や金融商品でさえ、仕様や展開スケジュール等が変わってしまう。
    このようなことは一般的に【珍しいことではない】んです。

    おそらく、中の人たちの展望でそういったスケジュールであったことは本当なのだと思います。
    加えて、仮想通貨という特殊な商品性質上、今回は法律も絡んできました。
    法律には従わなきゃいけないので、致し方ないかと。

    結論、【認可の遅れの件が、スケジュールや値動きに対してここまで影響している】というのが私の見解です。

    ●その2に続く

    #7895 返信

    購入者

    続きです!

    ■後手後手の対応が気になる。詐欺の常套手口だから。

    これについても心情的によくわかります。BCCに関して言えば、新規株公開案件みたいなものですし、
    引き延ばしてお金を集める(ように見える)のは詐欺だと判断したくなりますね。

    また、ボーナスとして利益の還元も行われているが、「詐欺師の手段は、しばらくは健全運用して最後にだますんだ!」といった考えがあると思います。

    私が【詐欺ではない】と判断するのは、他にも材料があるのですが、
    恐らく栄稲さんの求めている答えではないと思いますので、他の視点から見てみましょう。

    ・本当に、動きはないのか?
    この点については、「BCCの、国内における進捗」については、目立ったものはない。
    しかし、【金融庁の認可がなければ取引所上場や公式宣伝も出せない】という点から
    しかたない、とみています。

    では、視点を変えて、他の動きはないのか?を見てみましょう。
    結論から言うと、【BCCが展開するための地盤づくりの動きは見て取れる】というのが私の見解です。
    以下、その点について紹介します。

    ①BCCで使われているxrpwalletのバージョンアップ作業が続いている
    xrpwalletのサイトにはPCで閲覧すると、開発スケジュールが出ているのをご存知ですか?
    それによれば、今はその第2段階目ということですが、初期から知っている私としてはその成長をしっています。

    外観自体の変化もそうですが、システムの内部での効率化を図ったのでしょう。スピードアップもしています。
    これらは一長一短にできることではなく、それなりの開発費を投じて実現するものです。
    このことから実際に取引するための地盤つくりは続いている、と判断します。

    また、開発のロードマップ(開発段階ごとの機能の追加概要)を見るとバージョン4において
    「ILP with bitcoin…」といったものが確認できます。
    詳しいことは省きますが、これは『リップル<=>ビットコイン』といった『仕組みが全く違う仮想通貨をトレード可能にする技術』のことなんです。

    本来、リップル、ビットコイン、イーサリアム。これら3つはそもそもの設計思想も違うし、実際の設計も違うから、
    一緒くたに扱って相互に交換、なんてことはできないんです。それを可能にするのが、『ILP』と呼ばれるものです。
    これをバージョン4で実装予定とあることから、『BCC<=>BTC』なんて未来を描いた開発が続いているものと私は判断します。

    恐らく、実際に仮想通貨を販売しない東京ゲートウェイがビットコインやイーサリアムの画像に
    「SOON」と張っているのはこの機能の実装待ちでもある、と思われます。
    (どうでしょうか、これが点と点結ぶことによる推測の一例です。)

    ②デジタルカレンシー株式会社の組織改編が進んでいる

    実際に見ている人がどれだけいるかはわかりませんが、デジタルカレンシー社の
    組織改編が進行しています。取締役の変更や、従業員数も大きく変わっています。
    これらはここから多事業展開するための準備に入っているのではないでしょうか。

    ★蛇足
    この裏付けとは別ですが、詐欺を疑っていた時代にデジタルカレンシー株式会社単体の信用性を調査したことがあります。
    方法は、人材採用サイトの広告があるか?その実態は?という視点から調査しました。
    その結果、普通にプログラマを募集しており、その場集内容を見ると「決済システムの開発」とありました。
    もしやと思い、勤務地を調べたところ、かねてより関連しているといわれていたロイヤルゲート社の住所でした。
    このことからロイヤルゲート社と協業して、何らかの活動を行っていることが明らかになりました。

    そして個人的なお話ですが、私はこのロイヤルゲート社を存じ上げていたため、
    「この会社までグルになって詐欺はやらんな!( ゚Д゚)」と判断したんです。
    しかも、ロイヤルゲート社の社長はFacebook上で松田社長と友達で、プライベートで一緒にスノボ行ってますw
    これで詐欺に巻き込めますかね。。?

    これも一つの「すでに社会的信用のある会社による、間接的な信頼保証」であり、東京jpyが共同声明を発したのと同じくらいの
    価値ある事実だと私は思っています。

    ③海外展開の計画が猛スピードで展開中

    国内が法律のせいで動けないなら、海外でやるまで。
    ってことで、海外展開の動きが加速しています。仮想通貨はなにも日本だけの狭き世界じゃないです。
    この動きは至極全うなんですが、ここの事実を知っている人は心情的にこう思います。

    「日本では詐欺として判断されて展開できないから海外へ逃げた!(#^ω^)」

    これには前提の【誤解】があります。
    それは、【日本で認められない=詐欺通貨】では、ありません。
    認可が下りない最大の理由はそこではないんです。

    前に弁護士による仮想通貨事業登録についてのページを張りましたが、あれだけ国が
    がんじがらめにするのにはある理由があります。

    それは、『税金』です。ただでさえ年収850万以上の人は増税とか、
    出国税をかけるとか、税金を取るのにムカつくくらい必死になるのが国家というものです。
    それを考えるとこの仮想通貨というものは脅威なんです。
    なぜかというと、仮想通貨の中には匿名性の高いものがあり、それを使われると
    正しい税金請求ができない、という背景があるんです。

    なので、仮想通貨事業者の登録の際には、「その仮想通貨に関する説明」という項目があります。
    そして、この項目のクリアに各事業者は相当苦労するらしいです。

    この現れが実は、【コインチェックの未認可問題】です。一部の人がtwitterで考察していますが、
    コインチェックが取り扱う仮想通貨の中にはこの匿名性が高いものがあるらしく、
    そのため認可が今日まで下りていないのだそうです。(あくまで推測ですが、納得できます)

    以上、3点ほど進行していると思われるものを書いてみました。
    まとめると、

    ①スケジュールはそもそもの期待値による計画であり、
    ②スケジュールはやむにやまれぬ事情(法律とか)でずれており、
    ③それ以外の動けるところでの動きは絶えず動いている
    ④よって、後手後手というよりは、やれることはやってるよ状態である

    というのが私の見解です。
    いかがでしたでしょうか?

    恐らくこの投資話に限らず、
    「実は○○だった~」みたいな不確定要素や、
    「あれの話はどうなったんだよ!?」と説明がないものや、
    「いやいや、今こう言ってるけど昔こういってたじゃん」といった矛盾点。。。

    こういったものが複合して、保有者を不安にさせていると思います。
    これを払しょくするには運営からの情報待ちという受け身の姿勢か、自分で
    情報を取りに行くかの2択しかありません。
    ゆえに、私は小さな情報でもいいから集めまくって検証することをオススメします。
    そのやり方の一部を共有したと思っていますので、参考になさってください。

    長文で失礼しました。

    #7896 返信

    やっぱり詐欺

     購入者さんの言い訳がましい長文で、BCC=詐欺認定しました。

     購入者さんが仰ることが事実であれば、それらは公式サイトで公表したり、お知らせされたりするのが本来です。それができないのは虚偽の記載になるのをさけるためでは?
     後でトラブルになった際に「それはネット上の噂で、当社は知りません」と逃げるつもりなのだろうとしか思えません。

    #7897 返信

    やっぱり詐欺

    デジタルカレンシー 松田智は詐欺師?

     急に大量の書き込みしたのは、この記事に反応したんですね?
     私もデジタルカレンシーのハローワークの求人を検索して見ました。”新着”のマークのついた11月1日に受理した内容ですね。大変参考になりました。

    デジタルカレンシー 株式会社の会社情報
    事業内容:
    WEB制作、運用管理、コンサルティング、為替自動売買システムの開発、運用管理、ビデオ映像およびコンピューター映像の企画制作並びに販売
    従業員数:
    企業全体:8人 うち就業場所:8人 うち女性:3人 うちパート:0人
    会社所在地:
    〒105-0004 東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビルコアレジデンス401

    システム開発 アプリケーション設計 採用人数:1人
    為替ディーラー 採用人数:1人
    秘書 採用人数:1人
    経理事務 採用人数:1人

    #7899 返信

    購入者

    やっぱり詐欺さん

    こんばんわ、購入者です。

    すごい、やっぱり私と同じ調べ方をしてる人はいたんだね!という感想と、このタイミングで同じ調べ方で違う意見を出す方がいたんだな、ということですね(笑)
    あと、調べ方参考にしていただけたみたいで良かったです!
    意見は違えど、こういった議論をすることが大切だと思います。共通してるのはお金を守りたい、という気持ちなので!

    まず、この記事については知りませんでした。なのでこの記事について反応したわけではないですね…。ちなみに説明しておくと、時系列が合わない気がします。
    このサイトは意図的かはわかりませんけど、日時が正確に出ないんで確かなことは言えないですが、現在(12/14 1:40)時点で3つめに新しい記事ですね。
    ここは割と更新頻度が高く、ほぼ毎日更新してた気がするので、私が今月書き込みしだした8日とは離れてるので、私の書き込みが先なのではないでしょうか?
    また、大量書き込みと見えたかもしれないんですが、これはあくまで反応してくださった栄稲さんに答えてるだけのものです。。。(・_・;)
    自発的に連投はしていないことはわかってください。

    あと記事は知りませんでしたが、このサイトは知ってます(・_・;)何故かというと、このサイトで一番最初にクレジットコインについて連絡して掲載されたのが、私の投稿だったからです。。。
    今となっては悔いていることですが。

    私も一時期寝不足になるくらい疑って調べ、やっぱり詐欺さんと同じような行動に出てたので気持ちわかりますよ。

    本当のこと言ってるなら、隠す必要ないし、むしろ明るみに出したほうが人の不安取り除けるのに、それをしないというのはおかしいじゃないか?

    という論理かと思いますが、合ってますか?
    私もこう思ってたので、気持ちは推察できます。

    これはこの記事の方が「それは嘘だ」と言える根拠がないのが現状と言ってるのと同じで、逆に確かに私も溢れ出てくる矛盾点や指摘点にズバッと答えられるわけじゃないです。ごめんなさい。(・_・;)

    でも、どんな企業も全て明るみに出してますかね?
    事業計画や展望なんて全部マルっと出すほうが珍しくありません??
    さらに言えば、公にできることとそうでないことは、会社づとめしてたらわかる感覚ではないでしょうか??

    わかりやすいイメージで言うとパチンコ屋に換金所はないことになってますね。でも、僕らは換金できること知ってますよね。
    万が一わからなくても店員さんにどこで換金できるか聞くと、「いえ、法律違反なんでしてないですよ(^_^;)あ、でもお客さんみんな終わるとあっちから出てくんですよねー、何故か。| ‘ω’ )チラッ…」みたいなことするじゃないですか。
    言えないけど、匂わす!みたいな?(伝わりますかね。。。?)
    これはパチンコ屋みたいに後ろめたいことをしてるという話ではなく、そういったニュアンスの言えない話というのは存在してますよね、とい例え話です。念の為。 

    しかし、こう言うと身も蓋もないんですが、この手の案件にはリスクがつきものです。
    よく言う株式みたいなリスクじゃなくて、こういったゴミゴミとしたハッキリしない不安がつきまとい、かつ、本当に詐欺かもしれないリスクのことです。

    …でも、それはわかってて検討してますよね?(・_・;)
    中にはすでに健全性がわかってる仮想通貨もあります。イーサリアムとかリップルとか。
    それらではなくこのBCCについて検討するということはそれらリスクと、詐欺じゃないと判断する材料を天秤にかけて、決断するしかありません。
    また、その決断の判断基準も人それぞれです。

    ですが、投資に絶対はないし、そんなに健全なものを求めるなら既存の仮想通貨なり、株式なり投資信託なりを検討すれば良いことだと思うのですが、いかがでしょう?(・_・;)

    ハイリターンを求め、リスクは怖い、という方向性の場合はこのような案件の検討をまずすべきではありません。個人見解ですけどね…。(・_・;)

    ちなみに、このリンク先で記述されていることは全て調べていました。ぶっちゃけ、二重人格のもう一人の自分が書いたんじゃないかと疑うレベルで、見るポイントも調査視点や内容も同じでビックリです(笑)

    そして確かにこれらの疑問に答えを出せてません。
    ですが私はそのリスクと、自分が調べたその他の事柄を天秤にかけ、これは乗るべきと判断した。
    というのが現状です。

    言い訳がましいとありましたが、私一応購入者ですし、肩を持つ身なのでそういった論調になるのは自然なことなのでご容赦ください(^_^;)(笑)

    #7900 返信

    購入者

    あ、ニ点否定できることがありました!

    ①仮想通貨通貨開発してるとは思えません
    これは明確に誤りですね。実際システムがあってトレードから出金までできてるので。もしそれすら偽装ということであれば、米リップルラボ社ハッキングしてリップルネットワーク乗っ取る天才です(笑)私がこの天才集団なら銀行自体ハッキングして口座操作します(笑)  

    ②お金を集めて一味のFX資金になってる
    これも誤りだと判断できる、というレベルですね。これまでに説明した箇所を読み返してほしいですが、出金については東京ゲートウェイがやってることです。

    もしこの指摘が事実なら、円の出金という痛手は東京ゲートウェイだけが負っている謎の理不尽状況であり、一味は集めたお金で、何ら腹を痛ませることなくFXを楽しむ。一方東京ゲートウェイはやせ細っていってる(›´Δ`‹ )ということになります。

    ありえないと思うんです。もしこの状況ならあんな声明ではなく、
    犯罪集団の手によって攻撃受けてます(# ゚Д゚)
    我々は運営を続けるために、以下の対処を取ります!

    …という声明が出るでしょう。

    #7902 返信

    栄稲

    一問一答形式とはいかないので見るタイミング書くタイミングで話が飛ぶのは仕方ないですね。

    ここで私自身の話を少しさせてください。

    私はライターの仕事をしていて深夜明け方に作業をするので書き込む時間帯も早朝になる事が多いです。

    中国に20年くらい住んでいたこともあり中国関連の記事を書くことが多いのですが最近では来日中国人への対策についてアドバイスする仕事の方が増えてきました。

    仮想通貨への関心も今は中国よりも日本の方が盛り上がっている感がありますね。

    BCCを購入したのはごく最近で恐らく最安値で手にできたと思います。
    元々為替FXをずっとやっていてポンド円でめちゃめちゃやられたので気分を変えるために通貨FXに変えて、とやっていくうちにBCCも買ってみた、という流れです。

    私の中では為替も仮想通貨も投資ではなく全くのギャンブルです。
    特にBCCに関しては出走表も見ないでオッズだけ見て100万以上つく馬券を買ってみた、という感じです。

    ところが買った後に調べてみていく内にだんだん面白くなってきてこのように自らも投稿するようになった、という運びです。

    ここで知った購入者さんとは入口と知識こそ違いますがBCCに対する見解はほぼ同じのような気がします。
    (間違っていたらごめんなさい)

    入念に調べて買う人も何も考えずに買う人も当たれば同じ配当がもらえます。
    ただ競馬と通貨と違う点はいつ買うかいつ売るかによって配当が大きく変わる事だと思います。

    で、いつ買うか、は絶対今です。
    1円の時に10万でも買って後は買い足しもしないで死んだふりしてみておけばいいんです。

    リスクは10万だけです。
    逆に100円になった時の後悔の方が一生残ると思います。

    10万なんてパチンコで1日で負ける金額ですよ。
    こんなもんリスクとも言えません。

    すみません。
    仕事柄書き出すと思わず夢中になり熱くなってしまいましたが・・・ あくまで自己判断で。

    #7903 返信

    購入者

    栄稲さん

    こんにちは!
    ライターの方だったんですか!(;゚д゚)
    本業の人からしたらカナリ見苦しく読みにくい文章だったはずです、ごめんなさい(^_^;)

    ここを見に来る不安な人達の抱いてるだろう悩みや、安心できる材料を網羅して書こうとしたら。。。こんなことになりました(笑)
    複合的に不安になってるはずなので、それを解きほぐさないとなーって。

    私自身明確な答えを持っていない矛盾点や、気になるリスクの話はあります。なんかスピーシー詐欺とやらに関わってた波田なる人物が関わってるらしい、という情報とか。(・_・;)
    でもこの情報自体の裏付けが取れないし、該当するような情報も見つけられなかったので、気にしても仕方ないなと思ってます(笑)

    人間は『見たいものを見る』性質があるので、疑ってるときは全部クロに見えるはず(笑)ですが疑いのあまり詐欺と認定する自身の根拠が、空想に近くなってるかは振り返ってみて欲しいです。

    仮想通貨は開発してないんじゃないか、という疑問があった場合現状の事実と異なるし、無理矢理それを実現する場合に求められる実行力が異常であることは良い例かと。

    閲覧しに来てる方はよく検討してみてくださいね。
    あと、私の話に否定する際は具体的に「ソレコレが違う。だって〇〇やし。」みたいに否定してくださるとありがたいです_:(´ཀ`」 ∠):
    所感を書くだけだと検討するテーマが際限なく増えるので、まずは我々第三者が好き勝手に言ってることの妥当性を論じるところから行きましょう(笑)
    関係者じゃないからこれくらいしかできないですよ(笑)(๑¯∇¯๑)

    という感じです。
    栄稲さんが同じ意見ということで安心しました!あと、BCC購入に対する姿勢も同じです(笑)これくらいの気持ちでなければいつもアワアワしてしまうでしょうからね!

    #7905 返信

    栄稲

    無職じゃカッコつかないんでライターを気取っているだけですよ。
    もし売れっ子ならここにはいないでしょう。

    BCCの今後の展開ですが、詐欺か詐欺じゃないかの話ではなくたまには価格推移の話をしませんか。
    以下私の妄想です。

    年内は瞬間値では2円台はあっても1円台でチョロチョロし保有者をイライラさせます。
    他の通貨は上がるので尚ムカつきます。
    BCCに関して年内は大きなニュースはないでしょう。 ありましたっけ。

    年が明けて仮想通貨全体がなんとなくおめでたい感じになり便乗して2円台で推移するようになります。
    フェイクニュースで5円台に跳ねる日があってもすぐ落ちるので飛びつかないでください。

    2月1日からはBCC通貨の売り買いが市場を通してだけになるので一時的に値が跳びます。
    10円位に上がった後に値が半値落ちくらいで留まれば本物かもしれません。

    逆に通貨発行元が販売の期間延長などをしたらやばいかもしれません。
    特に事前告知なしに後から平然と 「あっあれね、あくまで予定でしたから」 などと言おうものなら
    本気でやばいと思います。

    近未来妄想はこれくらいまでですね。
    あとはなんかのきっかけで動く時は一気に20円、30円と動いていくと思います。
    ビットコインの価格推移もそうでしたから決して夢戯事ではないと思います。

    妄想話ですから叩かないでくださいよ。
    もし袋にされたらすぐにここから撤退します。

    他の人の妄想話も聞かせてください。

    #7906 返信

    購入者

    栄稲さん

    いえ、でも書きなれてる人から見たらかなり汚い文章だったと思います(´◦ω◦`)お目汚ししました。。。

    いいですねー、たしかにそういった話題だけだと殺伐するし、読みにくいですよね(笑)賛成です!(๑•̀ㅂ•́)و✧

    では妄想を!
    概ね栄稲さんと同じ値動きの方向性だと思ってますが、正月はモット行くかと思ってます(`・ω・´)ノかつて同じ連休のGWは9円まで上がりました。

    この時はまだオープンしたばかりという魅力があったのは確かですが、ウォレットや口座開設してる人が少ない状況下で上がりました…。
    今はオープン直後という魅力が失われた代わりに、登録ユーザーが倍以上に増えてるし、仮想通貨の注目度が上がったおかげでフィーバーへのアンテナ張ってる人が増えました。この要素がまた正月のフィーバーを呼び込む、と勝手に妄想します(笑)

    ただし、フィーバーに乗れなかった人は中途半端な価格で乗ろうとすると厳しいかもしれません(~_~;)
    ここ最近は毎日数十万枚~200万枚といった取引量があり、買いが優勢になってるんですけど…上がったそばから売る人達がいて一円キープしてます(笑)

    たぶん、正月フィーバーも同じことが起こると思うので、激しい値動きに気をつけましょう( ・ิω・ิ)

    なので私は正月に10円!その後は徐々に上がる未来を予測します!

    仮に1万円分買ってたらそれが今なら10倍も夢じゃない( ง//́Д/̀/)ง⁼³₌₃
    仮に0.5円くらいまで落ちても失うのは5000円。
    宝くじ1万買って5000円帰ってくる確率ッていかほどですかね?(笑)よっぽど望みあると思います!モチロン、万馬券よりも!(笑)

    ちなみに年内にはもう直接的なニュースないんじゃないかな。。。あるとしたら電撃的に認可降りてホワイトリスト入り!くらいですが、望み過ぎかと(^_^;)

    ところで栄稲さん、販売期間ってなんのことですか??(・・?
    販売期間機関の限定ってされてましたっけ?

    #7907 返信

    栄稲

    正月に10円ですか。あと20日足らずで10倍なら絶対買いですね。

    でもそれもあり得ると思います。私の読みの方が外れてほしいです。

    販売期間の話ですが、これは噂ではなく確実な話だと思いますよ。
    今はBCC通貨の発行元やその代理店などから直接買えますが、来年の1月31日でそれを取りやめ
    取引所を通さないと購入できなくなります。

    ですから来年の2月1日からが本番で市場での価値が試されるのだと思います。
    こういう話も発行側がもっとアピールしたらいいのにあまり言わないことがなんか意図があるのでは、と疑って変な噂が広まる原因になっていると思います。

    私は2月1日、もしくはそれに向けた動きに注目していて思わぬ値動きになってくれないかな、と
    密かに期待してます。
    それこそ正月に10円になって予想が外れててくれることを望みます。

    この話をBCCの購入を悩んでいる人がどこまで知っているのか、この板をどれくらいの人が見ているのか反応がわからないのでなんか虚しいです。
    本当に盛り上がってんの???。

    #7909 返信

    購入者

    正月10円前後は妄想ではあるんですけど、まあ無くはない話かな、と( ´ω` )
    というか、年利で6%いけば投資として優良といわれるじゃないですか?そんな中で単位が倍で論じることができるあたり、世界が違いますよね(笑)

    本当は当初予定していたBCCが使えるとかいうカードとか、実用性が出てきたら物凄く上がるんでしょうねー(๑•́ ₃ •̀๑)

    その話が本当であれば、値動きが凄いことになってきますね(・_・;)少しでもそれらしき動きがあれば、みんなが食いついてきてかなり値段上げてきますね!

    でも、ここ最近は取引量が増えてきたせいなのか、かなり値動きし辛いくらいの板の厚さになってますよね。これが当初から言ってたジワジワ上げていく、という状態の現れなのかもしれませんよ!
    ジワジワ上がるのと同じくらい、大量の売りでもビクともしない体勢が築かれつつあるんだとおもいます!

    保有者としては、なんでもいいから動きほしいですね(笑)それだけで一喜一憂できますもの(笑)

    反応がなくて虚しいのはわかります(・_・;)閲覧数もわからないですしね…。
    ただ、今月入ってからこの掲示板が検索上位にグイグイたがり続けてきたから、東京ゲートウェイの声明をきっかけにここを見に来てる人が大量にいるのは間違いないと思いますよ!

    できることならそういった方々のコメントが少しずつ増えていくと嬉しいんですが。。。気にしてる人が一定数いる、ってことがわかるだけでも気分明るくなるんですがね!

    #7913 返信

    栄稲

    BCCのことは一旦置いといて、ビットコインの動きもすごいですね。

    今日か明日かには前回の高値を超えて250万越えがある、と思ってるんですがどうでしょうか。

    つい1ヶ月前の60万が今200万になりました。
    こんな動きをする度に、もうここまで上がったから今は買えないな、と思ってしまいます。
    そしてずっとそれを繰り返してきてずっと買うタイミングを逃してきた人は多いはずです。
    実際私も何度も指をくわえてきました。

    もしかするとその価格推移さえも知らない人の方が多いかもしれません。
    そのような人達がやっとこれから仮想通貨の世界に入ってくると思います。
    そして最初に買うのはやはりなんだかんだ言いながらもビットコインから始めると思います。

    BCCから始める物好きはそういないでしょう。

    だからなんだかんだで結局はこれからもビットコインが安定して上がっていくんでしょうね。

    こんな話をした後だとBCCの一円台推移はおもちゃ通貨にしか思えなくなりますね。
    なんとか頑張ってそのおもちゃ通貨が100倍、1000倍になりますように。

    #7930 返信

    栄稲

    価格予想というのは当たらないものですね。

    昨今の仮想通貨全体の高騰でバブルだ、暴落する、ということを言い出すアナリストが急に増えました。
    立派な肩書きを持った専門家の人たちから論理立てて言われると、そうかな、と思わずそう思ってしまいます。

    ですがあんなものは占い師みたいなもので、掲示板のなかで言い合ってる人たちと同じです。
    逆にそう騒いでいるうちはまだ上がるバロメーターになると思いますね。

    今年もあと10日です。早いですね。
    これだけは毎年必ず感じます。

    来年は持ってるBCCが1億になってるかな。

    #7932 返信

    匿名希望

    誰か教えてください。

    BCC通過の今までの発行枚数とか今後の予定総発行枚数とかはどこを見ればわかるんですか?

    時価総額とかもどっかに載ってるんでしょうか?
    それを見たらある程度まともな会社かどうかもわかるんじゃないですか。

    #7936 返信

    栄稲

    ビットコインは250万ねらいどころか大ハズレでした。

    高レバレッジでやってたのでロスカットで悲惨な目に合いました。

    BCCさん お願いこけないで。。。

    #7945 返信

    匿名希望

    しけたサイトだな。

    辞めっしまえ!

    #7951 返信

    栄稲

    相場ってのはほんと怖いね。
    往復ビンタもいいところ。

    通貨FXの瞬間値ロスカットは為替FXより尚えぐい。
    せっかくいい正月になるところだったのに。

    ところで購入者さんはどこ行ったの?
    最近めっきり投稿がないですがたまには出てきて!

    #7971 返信

    夢を見るのは勝手ですが

    BCCは詐欺だと思いますよ。
    金の担保なんて無いに等しく、金鉱山なんて手作業で掘っている始末で、金の生産なんてほぼ無いみたいです。
    xrpウォレットもリップルに関係のあるような表示をしていますが、全く関係なく、リップル本社のホームページではxrpの取扱業者としての表示も無い。sbiなんてまだ取り扱っていないのに取り扱い予定業者として表示されています。
    夢を見るのは勝手ですが、他人を巻き込むのは良くないですよ。

    #7974 返信

    夢を見るのは勝手ですが

    訂正します。
    ワンランク上の方々が投資するとかいうBCCは詐欺だと思いますよ。
    金の担保なんて無いに等しく、金鉱山なんて手作業で掘っている始末で、金の生産なんてほぼ無いみたいです。
     それから、BCCが上場しているとかいう東京ゲートウェイについて、xrpウォレットもリップルに関係のあるような表示をしていますが、全く関係なく、リップル社のホームページではxrpの取扱業者としての表示も無く、相手にもされていません。sbiなんてまだ取り扱っていないのに取り扱い予定業者として表示されています。リップルのxrpは世界中の多くの人が認める素晴らしい仮想通貨ですが、BCCとxrpは全く関係ありません。
    夢を見るのは勝手ですが、他人を巻き込むのは良くないですよ。

    #7988 返信

    名無し

    夢見るのは勝手さんへ
    あなたは、BCC購入者で実際にだまされたのですか?
    私は購入者です。
    BCCについて販売開始から今まで詐欺で裁判沙汰になっている案件は有りませんよ。
    今でも東京ゲートウェイは売買出来換金もスムースに出来ています。
    1月5日現在で3.0~4.5円位で取引されています。
    あなたの書いている事は全て・・・だと思いますよ、とか・・・みたいです。
    ご自分で調べたファクトが有りませんね。
    多分、誰かが書いたネット情報の受け売りではないでしょうか?
    金の保有については私も現物を見たわけではないので断言は出来ませんがデジタルカレンシー社の説明を受けて納得しました。
    「金鉱山なんて手作業で掘っている始末で、金の生産なんてほぼ無いみたいです。」
    あなたは金山に行って確認したのですか?
    XRPチャートに表示させる為には当然XRP社の承認を受けています。
    承認なしにXRPチャートに勝手に連動させる事は100%無理です。
    もともと、東京jpyは日本で最初にXRP社に公認されたゲートウエイでそこから今後の仮想通貨成長を見据えて立ち上げしたのが東京ゲートウエイです。
    SBIはXRP社に投資しているので当然でしょう。
    何処の会社でも全ての取引先を記載しているわけではないでしょう。
    BCCとXRP別の仮想通貨なので関係がありませんが同じXRPのブロックチエーンで動く魅力のある通貨だと私は思っています。
    最後に「夢を見るのは勝手ですが、他人を巻き込むのは良くないですよ。」
    誰もBCCが儲かるから購入しろと勧めるために書き込みをしている訳ではありません。
    余にも現実と乖離した詐欺と決めつける書き込みに反証したいだけです。
    先の「購入者」さんの記載にもあるようにご自分で十分調べて納得するかしないか自己責任で購入すれば良いだけです。
    デジタルカレンシー社とそのグループ企業は驚くべき行動力をもってチャレンジしています。
    その計画・成果・その他は毎月セミナーで報告されています。
    BCCは今年は飛躍の年になると私は確信しています。

    #7990 返信

    名無し

    追記として最新の東京ゲートウエイの経営陣をホームページより転載します。
    東京ゲートウエイが不審な取引所でBCCが詐欺コインで有るならばこれ程の陣容を整える必要はないと思います。
    また、デジタルカレンシー社グループにはきちんとした日本でも有数の法律事務所と提携しています。調べればすぐに確認できます。
    また、子供食堂等の社会貢献事業にも協力しています。
    現在取り組んでいる事業計画等も発表されていますが着実に成果を上げています。
    BCC及び東京ゲートウエイが詐欺組織で有るとすれば社会問題になっているはずです。
    初期の販売時に代理店等によっては過大な表現をしたところも有ったようですが、きちんと上場され
    購入者の期待する値上がりはしてないかもしれませんが上場一年未満で1円から着実に値上がりして現在4円前後で推移しています。
    価格は需要と供給 期待値で決まります。まだ、ほとんど知られてないBCCですから上出来ではないでしょうか?あのXRPでさえ数円になるのに数年掛かりましたからね。
    今月からは、PR活動に本格的に取り組み、クレコインクラブ、代理店等からの購入も廃止、東京ゲートウエイ経由のXRPウオレト内の板取引でのみ売買可能との事です。

    最新の東京ゲートウエイの経営陣
    ・代表取締役 社長 三上剛
    元各種インターネット関連企業(上場企業)取締役

    ・取締役 総務部長 中村薫
    元信託銀行MOF担当、主計課長、元スイス専業プライベートバンク日本法人常務執行役員

    ・取締役 システム管理部長 坪井健
    一般社団法人東京JPY発行所代表理事、当社の設立発起人

    ・取締役 業務部長 梶山忠弘
    国内外のIT事業・金融関連事業を運営

    ・監査役 太平博一
    元金融庁検査局検査監理官、元有限責任監査法人トーマツ金融事業部門ディレクター、地域金融研究所理事長(現職)

    ・法務部長 楠本研二
    元新生プロパティファイナンス株式会社(現 新生インベストメント&ファイナンス㈱)代表取締役社長、地域金融研究所特別顧問(現職)

    ・業務監査部長 植村潤治
    元金融庁検査局検査副監理官、元全国労働金庫協会監査士、地域金融研究所特別顧問(現職)

    アドバイザリーカンパニー
    (業務提携)
    株式会社地域金融研究所

    業務内容
    仮想通貨交換事業
    「仮想通貨交換業のみなし事業者」として適法に営業を継続

    #7991 返信

    匿名希望

    運営側に自業自得の面が多いね。

    誇大宣伝をして言った様に値が上がらなくても、想定内の事だと一切の説明をしない。

    1%のボーナスも途中から配当しなくなった。

    それらを目当てで購入した人も多いはず。
    説明責任を果たしていない。

    中国人じゃないんだから理由と言い訳の区別を
    はっきりするべき。

    #7992 返信

    夢を見るのは勝手ですが

    名無しさんへ

    私はあの有名なBCCを購入していませんので、だまされていません。
    ただ、友人の一人が購入しているのを知って、調べた結果を書いたまでです。
    詳しい説明をするのが面倒なので省いたのですが、誤解を招いたようなので申し訳ない。
    金の担保はほぼ無いと考えて良いですよ、確認してみるといい。
    それから金鉱山についてですが、コンゴ民主共和国北東部オリエンタル州ののニアンガラ地区ガダ鉱山を所有しているそうで(事業計画概要に記載されています)、その鉱山の品位は信じられないくらいの高品位で1トンの鉱石中100g以上の金が取れるとの調査結果がでているとのこと。そして採掘ポイントの多くは本格稼働に向けて手作業で準備が進められているとのことです。きっと名無しさんもこのような説明を受けて大いに納得されてあのBBCを購入されたのだと思います。
    でも、そんな高品位な金鉱山は世界中に無いと思います。世界でも信じられないくらいの高品位で有名なあの住友金属鉱山が所有する菱刈金山ですが、そんな所でさえ1トンの鉱石中50gしか金はとれないので、100gとれるなんてありえない。採掘する時間が無ければ金鉱区を転売しても良いし、そんな高品位な鉱区なら相当な高値で売れるので、その売却金で本物の金地金を購入して担保にするのが一番手っ取り早い。事業計画概要を見て気づきませんでしたか?

    次に、「東京ゲートウェイ」
    BCCは東京ゲートウェイで取引できているので、いかがわしい仮想通貨では無いということらしいですが、1日の取引量って無いに等しい位に低いですよね。だれも売買なんてしていない。まあ、みんな預けて利息を受け取っているから売却する人なんて居ないですよね(売り物が無い)、でも、ごく僅かに取引はあります。BCCの発行者が僅かだけ売りに出して売買を演出しているだけで、価格を操作するのも簡単そうで良いですね(これは私の勝手な推測です)。「売り」と「買い」の価格差が開きすぎていて普通の状態ではないですよ、これも取引量がほぼ無いから発生することですが。
    それから、東京ゲートウェイはリップル社のホームページに取扱業者としての記載が無いのはなぜでしょう。同じ取り扱い業者で「コインチェック」は表示されています。SBIは取り扱い予定評者としての表示が先日までありました。コインチェックは金融庁の許可をまだもらっていないですが、ちゃんと表記されています。「なんとあの東京ゲートウェイ」は「みなし業者」として営業を続けるしかなく、たいした数のアルトコインも扱っていないのに審査が降りないのはなぜでしょう?
    まあ、経営陣に関して、どれだけの布陣なのか良く理解しかねますが、いまだに「みなし業者」として営業を続けているところを見るとたいした布陣じゃないのが判って頂けるかと。。。。

    #7996 返信

    名無し

    夢見る勝手さんへ
    金に付いては実際確認のしようがないので私も返答のしようがありません。
    信じるか信じないかで私は信頼しているというだけです。
    夢見るさんは調べた結果信じないという事で良いではありませんか。
    ただ、現在は一か所だけではなく分散投資をして金の確保につとめていますよ。
    金担保とうたっている通貨だから当然ですよね。
    全量は見る事は出来ませんが一部で有れば本社保管しているものは見せてもらえます。
    最近のチャートをご覧になりましたか?
    売り100万BCC以上、買い200万以上BCC板にでています。
    売り1BCC3.27     買い1BCC3.94
    言われるほど「売り」と「買い」の価格差は大きくないと思いますが
    確かに有名仮想通貨並みとは行きません。
    仰る通り少ないのは確かですがそれなりに売買されています。
    東京ゲートウエイは他の取引所と違ってゲートウエイ機能に特化した所で会員のコインは一切保管しません。他の取引所と違い次世代型のDEX取引所です。
    入金されたお金はJPYに交換して振り込み人のXRPウオレットに送られるのでハッキングされる危険性もありません。なぜならウオレットはブロックチェーンで守られているからです。
    東京ゲートウエイは仮想通貨売買はしません。
    別にXRP社に記載がない事がそんなに問題ですかまだ、出来て1年もたちません。
    現実にXRPウオレットは実働しています。
    まさか、XRP社のブロックチェーンをハッキングしてXRPウオレットを作ったとでも思っていますか?
    売買は会員個人がブロックチェーン上のXRPウオレット内の板で行います。
    マイナーなBCC表示がなくても良いのでは?
    もともと、将来的に表示されているBTCなどのコインも取り扱う予定で東京jpyを発展させて作られた取引所ですから。
    そのために、XRPウオレットのバージョンUP計画が示されています。
    現在バージョン2です。
    現在はJPYとXRPと BCCしかウオレットで取引出来ませんが
    私も当然普通に売買しています
    「たいした数のアルトコインも扱っていないのに審査が降りないのはなぜでしょう?」
    それを言うならの日本で1,2のコインチェックに審査が降りないのはなぜでしょう?
    いまだに同じ「みなし業者」扱いですよ。
    東京ゲートウエイは昨年新設された弱小取引所ですから金融庁の扱いは仕方ないですね
    ましてやマイナーなたいしたコインでもないBCCを取り扱うXRPウオレットと連携しているので慎重なるのは当たり前です。お上とはそうゆうもんです。
    ただ、申請は受理されているのでいずれ答えはでるでしょう。
    そもそも、基準を満たしていなければ金融庁に受理されません。
    基準を満たせなかった所は申請期限前に皆廃業をしました。
    最後にボーナス1%(金利ではありません)は金融庁指導で今年の2月で終了との事です。
    今は認可に向けて金融庁の無理難題に真摯に対応中とのことです。
    BCCは12月でロックアップされ板取引のみになりました。
    投資は投資対象をどう見るかだと思います。
    あのBTCでも決断した人達は今は高笑いです。
    夢見るさんはBCCは限りなく詐欺臭くみて私は可能性が有るとみている、見解の相違です。
    私が笑うか夢見るさんが笑うか神のみぞ知るです。
    私にとっては小さなリスクで大きな夢を見れるのですからどちらでも受け入れますよ!
    私から言える事は投資はリスクを考え、ご自分で判断することです。
    絶対に安全を求めるならヤケドをしないように銀行の定期預金でもして下さいね。
    私は、BCCが絶対に安全な仮想通貨だとは思っていません。
    ただ、調べた結果リスクを取って投資する価値が有ると思っているだけです。
    不安のあるか方はBCCを買わないことが一番安全です。
    投資に絶対は有りません。

    #8005 返信

    夢を見るのは勝手ですが

    名無しさんへ

    今は、それなりに金のを担保として持っているのですね、知りませんでした。でも、それを公開していないから疑念を持たれるので公開した方が良いですよね。
    あと、疑念を持たれても仕方ないところが散見されるので、それも改善した方が良いですよね。
     「ワンランク上の方々が投資するクレコインクラブ」とか名前があるだけで如何わしさが満点です。私の友人は経済的に平均より2ランク下位ですがBCCに投資しています。経済的に恵まれていませんので、複数の人と一緒に投資して最低口数を購入しています。
     「BCCが各メディアに取り上げられました」ってHP上で大々的に言っていますが、「@press」というニュースリリース配信サービス会社にお金を払って広告記事を適当なメディアに掲載してもらっただけ。全ての記事が一字一句一緒なのでお粗末です。まあ、掲載されたことに嘘は無いですが、「広告記事を料金を支払って掲載してもらった」と正確に記載すべき。でないとBCCが話題になっていると普通の人が錯誤してしまいます。
     「リップル社に東京ゲートウェイの記載が無いのがそんなに問題ですか?」
     論点はそこじゃないのです、東京ゲートウェイはリップル社からまともに相手にされない程度の業者だと言いたいだけです。そんな取引所にしか上場できないBCCは。。。。。と話しを展開してもらえれば幸いです。
     「日本で1,2のコインチェックに審査が降りないのはなぜでしょう?」
     そんな常識的なことを聞かれても。。。モネロ・ダッシュ・ジーキャッシュ等の匿名性の高い3つの仮想通貨を取り扱っているからというのが一般的に言われている理由です。知ってるでしょ?理由はこうやって明確に答えるべきで、東京ゲートウェイはなぜいまだに「みなし業者」として営業をしているか教えて下さいね。

    名無しさんは単なるBCCの購入者ですか?それとも関係者の方ですか?

    #8008 返信

    匿名希望

    BCCを否定してる人は何がしたいのか、何が言いたいのかがわからん。
    騙されないように注意喚起でもしてるつもり?

    正義感か自己満足か知らんが浅いスカスカの情報で
    人を不快にさせてるだけですよ。

    そんなに暇なら相手してあげるけど4月にはもうわかるよ。

    #8017 返信

    くにお

    はじめまして。
    Bccについて聞きたい事があります。

    12月に知人からの紹介で申込書でBccを買いました。

    さらにネットから購入したくて
    東京ゲートウェイ→リップルウォレットの登録をし
    東京ゲートウェイに入金
    その後東京ゲートウェイからメールで
    トラスト設定ができていないのでリップルウォレットに
    JPY入金できないとのことでした。

    マニュアルにそってトラスト設定しましたが
    Settingをクリック 三つ並んでいるボタンのTrustをクリックするとLoadingとなり
    そのまま画面が変わりません。

    #8018 返信

    くにお

    先程のつづきです。

    その旨を東京ゲートウェイとデジタルカレンシーに
    メールにて問い合わせしたのですが2日たった現在も
    返信がありません。

    どなたかトラスト設定についてしっているからが
    いらしたら教えてください。

    ネットにあるようにもしや詐欺?
    不安になってきました。

    宜しくお願いします。

    #8020 返信

    匿名希望

    BCCを買う人がいるなんて信じられない!
    東京ゲートウェイだってみなし営業を続けている所でしょ、大丈夫なの?

    #8021 返信

    匿名希望

    上の匿名希望くん、ややこしくなるから名前を変えなさい。ネット板のルールとマナーを守って投稿するように。

    BCC否定派はわざわざ何かを探してきては言いがかりをつけるよね。
    全てが完璧にクリアになってからでないと買えないような人はこの手の投資には不向きだから銀行にでも預けなさい。

50件の投稿を表示中 - 1 - 50件目 (全116件中)
返信先: ベネフィットクレジットコインは詐欺ですか?
あなたの情報:




× 7 = 28