川北宏一

このトピックには9件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月、 2 週間前 被害者の会 さんが最後の更新を行いました。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1872 返信

    被害者の会

    詐欺の常習犯・川北宏一を探しています。 また、その従兄弟である 江湖信幸 も詐欺の常習犯として探しています。現在、どちらも逃走中のようです。

    (最終住所)
     
    川北宏一 ・・・渋谷区代々木

    江湖信幸・・・長崎県諫早市

    #2622 返信

    探偵社

    江湖信幸は伊賀市に出没したという情報掲載がありましたが詐欺仲間を頼って全国回っているのでしょうが、詐欺をするにも実名でなく偽名を使うような常習犯なので警戒しようにも難しい。

    江湖信幸が展開できそうな詐欺は、電話セールスくらいしか残っていない。

    #4348 返信

    被害者

    詐欺師の江湖は名古屋あたりに知人を頼って潜伏中らしいが、こいつは詐欺しかできないので、また偽名を使用して詐欺ビジネスに明け暮れるだろう・・・見つけ次第に処罰が必要みたい。

    #4961 返信

    被害者

    川北宏一が良く使う偽名は、「向後」との情報。 何度も使い分けるから新会社で展開しても直ぐには詐欺師の川北とは気づかない。

    法人は売買されている休眠法人を購入して役員には在日系の友人の名義貸しにより登記する。詐欺商法なので一年平均で潰しては次の法人を購入して展開するという繰り返し。

    江湖信幸 というのも身内仲間で詐欺の常習犯。この詐欺師もほとんど偽名を使って営業。

    #7240 返信

    匿名

    匿名での情報提供は可能でしょうか。

    #7279 返信

    被害者の会

    川北宏一 が東京都内で展開する金融取引詐欺の被害者は全国多数存在します。

    刑事告訴するためひとりでも多くの被害情報を書き込み下さい。

    連絡可能となった場合は弁護士を斡旋し、希望によっては共同告訴も対応可能です。

    #8424 返信

    被害者

    川北宏一 性懲りもなく再び金融詐欺。今度は、ファイナンシャルプランナーから斡旋を受けて同じ手口の架空の自動売買ソフトを駆使した高利回り投資でナショナルホールディングという法人をにわかに立ちあげて全会員の財産を勝手に運用してはゼロにして、利益である投資顧問料に相当するソフト利用代金と運用代行手数料を先取りして、苦情発生とともに会社をたたんで行方不明になるという投資詐欺。

    被害者の方は、違法行為につき全額取り戻せますので被害状況を書き込み下さい。集団告訴の為の弁護士の斡旋も可能です。

    #8729 返信

    被害者の会

    川北宏一は平素から偽名を用います。

    向後 や 鈴木 を常用します。

    他人名義の法人を利用したり、

    他人からの斡旋を利用するのでなかなか
    逮捕されません。

    #9093 返信

    被害者の会

    向後こと、川北宏一の最近の手口では、詐欺のターゲットを集客する方法として、FPファイナンシャルプランナー事務所に紹介手数料を支払う契約をして、そこを集客窓口として展開している。

    既に川北宏一は実名も常用の偽名を使うにも信用が無いので他人の名前を利用して味をしめた同様の手口で投資家を騙すという方法に切り替えた。

    既に被害者を出している

     GTファイナンス  鈴木健太郎   自称・ファイナンシャルプランナー

     甲斐FP事務所   甲斐      自称・ファイナンシャルプランナー

     SISSHD㈱  相原 高垣 大田 シスホールディング(鳥取市)紹介斡旋

     更に、この悪徳商法専門の顧問弁護士

     KEI法律事務所 山田弁護士 (中央区)

     複数の日経先物取引の自動運用売買取引口座を利用した、投資運用実績の無い高額ソフトを販売
    しながら、投資運用代行をして成功報酬料金を取る無登録・無資格のモグリ金融業として金融商品取引法違反が適用され、それを繰り返している韓国系詐欺集団は、

     川北宏一 を首謀とした、その親戚仲間である 江湖信幸 、李眞二 らが集って展開している
    違法業務なので、電話勧誘などで騙されないように注意して頂きたい。
          

    #9094 返信

    被害者の会

    川北宏一の次の詐欺の展開手法は、ファイナンシャルプランナーを窓口に顧客を斡旋させるという手口。

    そのFPは無資格でも良いし、ネット上の架空の存在でも良く、高利回り運用成績を偽造してネット広告に対するシステムトレードの問合せに対して、川北宏一の展開する新たな法人で運用委託をして、短期間に全額損失しては逃げるというもので、それまでに高額なソフトを先払いで購入させられて2度と返金されない詐欺。

    川北宏一も同じ手口を繰り返すのでネタが少なくなってきており、偽名の向後も使えなくなっている。

    おそらく次は完全偽名で展開するしか能が無いのだろうが、窓口斡旋した偽FP事務所はわずか25%程度の手数料で詐欺の共犯にされたらダメージが大きいのでまともな有資格者は引き受けないだろう。

    それにしても性懲りの無い韓国系詐欺集団である。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
返信先: 川北宏一
あなたの情報:




9 × = 63