携帯電話詐欺 久慈恭兵

フォーラム 集団訴訟呼びかけをしたい方はこちら 携帯電話詐欺 久慈恭兵

このトピックには1件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。5 ヶ月、 4 週間前 久慈 恭兵 さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #764 返信

    久慈恭兵

    久慈恭兵に、IPHONE10台、クレジットカードで買わされました。SIMカードだけ渡され、本体は返ってきません。。。

    #3966 返信

    久慈 恭兵

    私が被害にあったわけではありませんが、私の知り合いが被害にあったのでその時の
    詳細(私が知っている限り)になりますがシェアしたいと思います。

    久慈 恭兵

    情報をシェアすることによって、今後同様の詐欺に遭いそうな方も警戒できると思います。

    私の友達も、携帯電話等10点以上をクレジットカードで支払わさせられました。
    その状況に私が立ち会っていたわけではなく事件発覚後にその話を聞いたために内容がすべて
    当時の状態とあっているかというのはわかりませんが私が聞いたまた覚えている範囲の状況です。

    私の友達は、お金に困っている。今すぐお金がないと困るなどの理由で携帯を一度購入してくれたら
    自分のノルマが達成するのでその後、購入した後に携帯を売却してくれたらお金は全額戻るし、
    またそれについての報酬も後日必ず支払うというような内容でこの詐欺師に頼まれたようです。
    また購入後にクーリングオフも効くからリスクはまったくないという内容だったようです。

    他にも細かく色々言われて断れなくなって携帯をクレジットカードで自分名義で買ったようです。

    携帯はクーリングオフが効かずまた、本人名義で携帯を買った場合は自分以外の人に携帯を譲ること
    は法律で禁止されています。

    これは、闇ルートで携帯電話を犯罪者などが高い値段で購入したりするため、犯罪用途での使用を
    防ぐために転売が最初から禁止になっています。

    友達は携帯を購入しそして、この詐欺師に渡しました。この詐欺師は自分が携帯を預かって売ってくるからちょっと待ってて欲しいと言ったそうです。もちろん詐欺師がお金を返してくれたことはありませんし、自ら購入した携帯も友達の手元に戻ってきませんでした。

    携帯のクーリングオフもできるから問題ないと詐欺師は携帯を買わせる前に友達に言ったそうです。
    しかし現実はクーリングオフはききません。ですので同じような手口で詐欺に遭いそうになっている方は上記のような詐欺師の口車には必ず乗らないようにおすすめします。

    またこの詐欺師は、自分の身分証(保険証のコピー)本物を相手に出す為に心理として信じてしまう手口を使いました。詐欺師は実名でかつ実家の住所を提示するようです。

    そちらの住所は、名古屋の住所の為現住所とは別です。友達が被害に遭ったのは東京です。
    詐欺師は、様々なホテルを転々として詐欺で受けた報酬により東京都内を転々としているようです。
    (新宿、池袋、渋谷、千葉など)。

    この詐欺師の手口は、そういった自分が詐欺をしても一緒に携帯を買って他人に譲ったということで
    詐欺にあった友達のように警察に行って詐欺師を捕まえようとしても、携帯を購入した当本人(友達)にも前科がつく。または、個人名義で携帯を購入した為、それを他人に譲ったということでも犯罪になるけどいいですかと言われてしまいます。ですので、警察に詐欺罪または携帯電話の窃盗罪で捕まえて欲しいとお願いに行っても、自分にもリスクがあると言われて相手にされません。
    結果泣き寝入りせざるをえなくなるという手口の詐欺になります。

    携帯を他人に渡した為、相手を訴えるならあなたも他人に自分名義の携帯を譲渡したとして前科がつきますよと言われまたお金も返ってきませんと言われました。ですので友達の場合は、刑事事件としての立件を諦めました。

    また、警察官の話では現状被害届けが少ない為に捜査対象にならないというものでした。

    この手口を使って詐欺師は預かった携帯を転売して利益を得て、その後逃げるという手口で現在も新しい犠牲者が日々出ているようです。被害者が泣き寝入りするようなシステムをつくり、日々詐欺を繰り返しているようです。

    またこの詐欺師にお金を貸して騙されたという他の手口でも男女性別問わず被害にあっている方がたくさんいらしゃるようです。

    必ず怪しいと思った人や知り合ってすぐにお金を貸して欲しいとか仕事のノルマが足りないから助けて欲しいなどといってくる人には注意しましょう。

    また、友達の場合は、初めてのことで事件が起きた後に相談に乗った為に私自身も助けることができませんでした。

    友達が警察に行った際も、携帯電話を買うまでの経緯をこと細かく話してしまった為に警察からあなたがやってることも犯罪になりますよと言われて相手にされませんでしたので。

    もし同じような詐欺にあった方で今なお同じ状況で悩んでいる方がいらしゃいましたら、携帯を購入したが、その携帯電話を持ち去り自分の手元に返してくれないというような内容でお話をしたほうがいいと思います。

    上記のような詳細をこと細かく話すと、あなたも共犯ですよと警察に言われて対応されなくなります。ですので詐欺という内容ではなくて携帯電話を持ち去り返してくれないという窃盗罪で詐欺師の相談に行きましょう。

    友達の経験上、警察が介入してくれる刑事事件のほうが警察が介入しない民事事件よりも相手の罰則が強まります。

    お金は返ってこないかもしれませんが、刑事事件として立件できるように物事を進めていくことが一番いいと個人的に思います。

    また私も弁護士や探偵などの資格があるわけではありませんので上記のアドバイスが全て正しいかという保証はありません。(ここに書いた内容はあくまで友達が経験した内容です。)

    ですので必ず警察に行く前に、詐欺に詳しいまたは得意とする弁護士など専門家に相談に行かれることをお勧めします。そちらからのアドバイスを受けて警察に行きましょう。

    弁護士に相談するお金がないという方は、法テラスという国が運営している弁護士を無料で紹介してくれる制度があります。こちらもぜひ相談に行ってみましょう。http://www.houterasu.or.jp

    また詐欺罪とは犯罪の中でもかなり軽い罰則になる為、ほとんどの詐欺師は刑務所を出てから8割の人がまた詐欺を繰り返すというこのも日常当たり前のようです。

    ですので、まずは怪しい人や知らない人にお金を貸したりクレジットカードなどを使わないこと十分注意してください。

    刑事事件として相手を裁くことができても刑罰は非常に軽いことも理解の上、相談に行ってください。

    上記の内容で少しでも同じように被害にあった方々の為に情報をシェアしたいと思い、拙い文章ではありますが私の友達が被害にあった詐欺内容をこと細かく記載させていただきました。

    今後もたくさんの被害者が自分の詐欺内容などを多く提示することによって詐欺師本人が詐欺をしづらい環境になるのではないかと思います。ですので内容が長くなりましたが、詐欺にあった詳細を詳しく記載させていただきました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 携帯電話詐欺 久慈恭兵
あなたの情報:




7 × 1 =